Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のトラックバック

お友達のサイト・ブログなど

グルメ Feed

2014年10月10日 (金)

ぶらり垂水と明石にて(駅前散策)…。

 先日、久しぶりに仕事の帰りにそのまま垂水・明石駅前へ行って来ました。特に明石では駅前再開発の進捗状況を記録していきたいのと、これまた久しぶりに明石焼きを急に食べたくなったこともあり、休日で家にいる家族と昼過ぎに明石で待ち合わせ、それまでに「趣味の時間」を暫し楽しんで来ました。 先ずは垂水駅周辺。

Img_3384  今回は垂水まで山陽電車を利用。垂水では暫く待って対向の列車を狙いました。ご存知阪神9300系。最後の武庫川車両製阪神電車で3編成のみです。新製当時はクロスシート再来で話題になりましたが、なんば線開業時に乗り入れ対象から外れた模様で、山陽線・阪神線内用8000系と共通運用になりました。新製以後正面連結器の改造による切り欠きくらいで外観的には大きな変化がありませんでしたが、昨年以降中間車のパンタグラフがシングルアームに交換されています。当初は大阪側9401号のみでしたが、その後程なくして神戸側9402号も交換されました。

Img_3385  上はその2両。両車ともシングルアームが確認出来ます。従来のパンタ台にヤグラのようなものを組んで取り付けているようです。また須磨浦公園辺りで屋根上を撮影してみることとしましょう。余談ですが、私は阪神電車も山陽線内で撮影することが多く、やはり風景が良いのと、ヘッドライト(本来の意味は前部列車標識だったでしょうか?)を点灯させている姿が好きだからです。(なのに、自作する電車の模型は電気知識に乏しいのが最大の要因ではありますがそこまで拘らず、非点灯車ばかり…所持する既製品でも旧いのは点かなくてもいいのです…変ですね。) 残り3本となっている赤胴8000系も山陽線内名所で撮影していきたいところですね。

 さて改札を出て、駅前周辺のウォッチングを…。

Img_3405

Img_3388  圧倒的に黒色のタクシーが多い神戸市内では珍しく昔から指定色のタクシーが並び、見ていて楽しく好きな場所の一つです。田舎のポツンとしたのりばも魅力ですが、駅高架下「タクシーのりば」の看板とそこに並ぶタクシーはやはり画になります。ここにはお膝元「山陽タクシー」他「垂水タクシー」「舞子神姫タクシー」「オリエンタルタクシー」が並びます。画像上は前から「垂水」「舞子神姫」「山陽」…で、下は最近オリエンタルに入ったプリウス。ほぼクラウンコンフォートで占められていた垂水駅に新風を吹き込んだようです。

Img_3406  暫くすると、営業ナンバーを付けた真っ赤なポンチョがやって来ましたので非公式側ですが、ひとまず撮影。すぅ~と行ってしまったので、正体は分からず仕舞い。近くのマンションか施設の送迎バスでしょうか?そういえば以前も一寸変わったバスが走っていたような記憶が微かに…これも神鉄バスでしょうか?一応探したのですが事業者名は探しきれませんでした。

Img_3396  垂水駅と言えばかなり長い間山陽バス!でしたが、神戸市バスが乗り入れるようになってもうそこそこ経ちますね。今でも「垂水駅」表示の市バスは違和感はありますが、乗り入れ系統も増えてロータリーに市バス同士が並ぶこともあります。画像は958号。59系統開設当時は市バスは中型の860・861号がほぼ専用で入っていましたが、いつの間にか大型に変わっています。(前述の中型はその後松原へ転属しています)

Img_3402  上はロータリーに並ぶ山陽、神戸市とバスを横目に通過する山陽電車。このアングルを阪神電車で狙うのも良いかも?このロータリー、比較的バスの形式写真が撮りやすいです。

Img_3398  ロータリー浜側からは一般の路線バスとは別に近くの「三井アウトレットパーク」への無料送迎バスが出ています。使用車両はエルガミオが多いようです。で、やって来た4035号を何気なく見ていますと、ナンバーが新しい!何かの理由で再登録されたようですね。

Img_7663  因みにこちらは昨年3月に偶然撮影していた同じ車です。というよりもアウトレットののりばで一帯を撮影した画像に写っていた画像から車部分を拡大処理しましたので画像は荒くなっておりますが、山陽社番4035号は一応確認出来ます。

 丁度このバスが出発した頃、家族から家を出たコールがありましたので、今度はJRで明石駅へ。原形221系の快速を期待しましたが、普通の207系でした。

Img_3408  駅前東ロータリーが再開発の一環で閉鎖となり、発着していたバスものりばがそれぞれ一時的に分散しています。中でも「明舞団地」方面がかつての明石市営を彷彿させる高架下のりばになっていたのは当時を知る人間としては一寸嬉しくもありました。しかし、元々自家用車側マナーの宜しくない、路上駐車も多いこの場所でのバスの発着も苦労が絶えないと思います。近隣に駐車場は沢山あるのですから、ちゃんとそこに止めて欲しいですね。

Img_3913

Img_2828

Img_2742

Img_3410  ここの画像は一応定点撮影的描写で、上から明石市バス現役の頃(’12年2月)、その下はいずれも本年夏で山陽バス5524H号(元明石市1792号)、神姫バス4358号(敢えて古参ツーステップを狙いましたが、画的には旧明石市を選んだ方が良かったかも…でした)。既にバックのビル群は消滅して更地になっています。最後は本年10月1日から閉鎖されたロータリー。この後、東側を整備してから西側ロータリーの工事に入る旨の告知もありました。

 昔の感覚でこの方向なら山陽電車の立派な電鉄明石駅舎があり、並びにはパルナスの店舗や大きな線路沿いの看板など趣もありました。また国鉄明石駅との間のタクシープールには小豆色の国際興業のコロナが沢山止まっていた頃が今でも思い出されます…。そんなことを思い出しながら、待ち合わせた家族と合流し、私も子供の頃よく連れて行ってもらったうおんたなへと向かい、明石焼きのお店で少し遅い昼食となりました…。

20141005_121028_4 (…う~ん、携帯撮影画像はもう一つうまくアップ出来ませんです…)

うおんたな内もそうですが、周辺には当時より明石焼きのお店が沢山増えていますね。毎回お店を変えるようにはしていますが、店比べをするほど頻繁に訪れていないのと、個人的にあんまりそういうのをアップするのは好きでないので、敢えてどこのお店かは触れないことにします。勿論美味しく頂きましたよ~。

2013年11月30日 (土)

2013年10月、11月の日記色々

趣味性の強い拙ブログ…趣味以外の話題があまりあがりませんが、久々取り上げてみたいと思います。

まず10月。蕎麦好きの我が家では毎年、兵庫県北部の出石(いずし)蕎麦ツアー?を初夏に行っていますが、本年はバタバタして機会を逃したまま秋になってしまいました。親の発案で越前名物おろし蕎麦を食しに行きたい…とのことで急遽10月末に日帰りで行ってきました。ドライバーは殆ど私なので、途中「鉄分補給」も約束してもらいました。とはいえ日帰りなので「あっちこっち行脚」はかなり難しいので、予めリサーチしていざ北陸へ…。

20131027_131338_2

 

20131027_131315

メインの蕎麦屋さんは武生界隈で名の知れている「谷川」さん。狭い住宅地を少々迷って辿り着きましたが、大きな看板も無いのに結構な混雑率!たまたま時間が良かったのか直ぐ空席になりましたが、その後ずっと空席待ちで皆さん並んでいました。

こちらのおろし蕎麦は事前情報通り、結構ピリカラ系でさすがに子供は無理なので、盛り蕎麦(ざる蕎麦)を注文。みんなで美味しく頂き、大人は少々ピリカラ風味が口の中に残る中、お店を後にしました。

さて、この後は観光施設?である「越前そばの里」へ向かうのですが、途中見つけた「福井鉄道」を見たかったので、ここで「鉄分を要求」し、暫し横道へ逸れました。

北府駅で電車を待っていましたが、来たのは名鉄からやってきた路面系車両。ひとまず撮影し、構内の休車?軍団も敷地外から一通り撮影して、越前武生駅(旧武生新)へ…。行きしなにチラッと見えた大型系が目当てです。

Img_9933_2おっと!その前に駅前で見掛けたコンフォートを撮影。黒色ばかり見慣れている関西人としては白一色ですが、逆に好感が持てます。行灯の文字から小松タクシー?と思われますが、小松交通とか小松自動車とかだったりしたらすみません。フロントフェンダーにウィンカーが付いていることとフォグランプの色から現行型、若しくは一つ前のタイプかと…。

Img_9935

Img_9939

Img_9944

Img_9945_2

Img_9946_3

そして本命のモハ200型。最近は営業の機会が少ないそうで、走行写真は諦めていましたが逆にここに全車集結しており、3編成ともなんとか撮影出来ました。模型用?の細部も撮影出来て(っていつ作るんや~!ですが)10分程度の滞在でしたが満足でした。

そして、この後前述の「越前そばの里」へと向かいました。

20131027_142119

ここでは「おろし蕎麦」ともう一つの名物「ソースカツ」のセットを注文。まぁ、サービスエリアにあるようなセット物なので、それなりですが…。

Img_9949

上はここの駐車場で見掛けた北日本観光。エアロエースやセレガーラ系ばかりの昨今の観光バスの中で久しぶりに見た旧型セレガ。RU4系でしょうか?

この時点で15時前…。まだ帰るには少し早いので、同じような施設である「越前和紙の里」へと向かいました。私はペーパーモデルも好きなので、和紙で出来た色々な製品や商品をゆっくり拝見。ここで観光を終了し、4時間ほどの滞在時間でしたが武生を後にしました。下の画像は帰路の北陸道での一コマ。

Img_9950

因みに、ターゲットは私の車では無かったですよ…。

続いて11月…。
特に遠出もしていないので、あんまりネタもありませんが毎年この時期の恒例行事?であった神戸市バスの新車が今年は無かったようなので、結構ヒマが出来ました。そのおかげ?で比較的休日もゆっくり過ごして部屋の掃除とか、溜まっている趣味の作業や模型の製作が少しずつ進んでいます。

そんな中、かつて子供たちがお世話になった幼稚園のバザーに出向いてきました。本来先月だったのですが、台風接近で今月末に延期されていたものです。ここのバザーは毎年盛況で、今年も色々な催しを楽しんできました。

20131130_111501

取り敢えずこんなトコロでしょうか…。次に日記ネタが出てくるのはいつのことでしょうか。(笑)