Powered by Six Apart
フォトアルバム

最近のトラックバック

お友達のサイト・ブログなど

阪神バス Feed

2015年12月30日 (水)

阪神バスの新型エアロスター!(新旧のふそう590番台競演?)

今般阪神バスにも新型エアロスター登場のニュースを聞きつけまして、早速出動してきました。今まで阪神バスの新車もそこそこ撮影はしていますが、ここのところエルガ/セレガ軍団が多く食傷気味でしたので今回のエアロスターは久しぶりに撮影意欲が湧いた次第です。

Img_0211  先ずはいつも仕事に行く時間帯に出掛け、目撃例の多い阪神甲子園へ…。ものの10分ほどでやって来ました。ついていました!しかしながらこの時期の光線状態はご存知のように宜しく無いので、敢えて日陰で感度を上げて、露出もプラス補正で車体に焦点を合わせてみました。背景飛びますが、バスが分かるように撮れたので個人的にはまずまずです。

Img_0232

Img_0236  今度は 鳴尾浜行きの折り返しを待って狙いました。良い位置で信号待ちをしてくれましたが、もう少し横目に撮れば良かったなと…。さて、社番は593号で、ふそうの番台はいすゞ、日野に比べて昔からあまり進みませんが、漸く500番台も終焉に近づいてきました。590番台と言えば…

 かつてMR路線車でも同じ番号、593号がいました。それも同じように12月登録で。今回のエアロスターを見て、昔のMRを思い出したので併せて取り上げてみることにしましょう。74年に阪神電鉄(当時)バスは大量の長尺車を購入しています。国道線廃止に伴うモノだと思われますが、その中の一員に旧593号も含まれていました。同期は日野478~489号、ふそう591~600号でした。今回のネタで旧593号を載せることが出来れば良かったのですが、残念ながら私は撮影出来ておりませんで、同期の594・595号に登場してもらいました。

115426

115427  74年式のMR450形で、神戸近辺では他に阪急バスや淡路交通くらいしか見たことがない型式でした。長いでしょ~。この2枚はどちらも'86年の撮影です。この当時日野も含め、このグループは終焉間近で歯抜けで廃車が進んでいましたので、全車撮れませんでした。

 こうして見ていると阪神バスの塗装パターンも、色合いこそ冷房車登場前後に変わりましたがずっと変わっていませんね。阪神バスネタは居住地域柄、極めて内容は薄くなりますが写真はそれなりに撮っていますのでまた折を見てアップしたいと思います。